ゴールドカードを30代のあなたにおすすめするならコレ?

ゴールドカードと言えば、ステータス的な側面で持つ価値があるものの、年会費が通常で税抜10,000円程度かかるのが負担になっていました。この問題は、カード会社側も把握していましたが、なかなか引き下げには動きませんでした。そんな中、三井住友VISAゴールドカードは、特定のサービスを利用している顧客に年会費を割り引くという方法で、他社との差別化を計っています。 具体的には、「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」を利用していれば年会費は税抜4,000円、「マイ・ペイすリボ」を利用していれば年会費は税抜5,000円、「WEB明細書」を利用していれば年会費は税抜9,000円、いずれの利用もなければ通常の税抜10,000円となっています。 その他のサービスは、当然ながら三井住友VISAカードよりもグレードアップしており、空港ラウンジの利用や、一流旅館・ホテル宿泊が特定のサイトで3,000円割引になったり、海外・国内旅行傷害保険が5,000万円付保されるなどの特典があります。この機会に、検討してみるのも良いかも知れません。Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、年会費が1,950円(税込)と他のゴールドカードと比較して、圧倒的に安いのが特徴です。しかし、年会費の安さにもかかわらず、優れた特典が用意されています。まず、ポイント還元率の高さです。基本還元率1%に加えて、入会後6ヶ月間は特別加算として、さらに1%が上乗せされるため、合計2%もの高還元率となります。 さらに、オリコモールを経由して買い物をすれば、オリコモールの還元率(0.5~15%)にプラスして1%、電子マネーを利用すればプラス0.5%、リボ払いを利用すれば0.5%が上乗せされます。そして貯めたポイントは、Amazonギフト券やitunesギフトカード、ファミリーマートのお買い物券、Tポイント、LINEギフトコードにネットでスピーディーに交換できます。 他にも海外旅行傷害保険が2,000万円、国内旅行傷害保険が1,000万円、ショッピングガードが100万円(免責金額10,000円)付帯されます。ゴールドカードとしては、非常に魅力的な内容となっており、検討する価値は十分ありそうです。わたしが今、主として使っているクレジットカードはトヨタのTS CUBICのクレジットカードです。初年度は年会費が無料で、翌年からは年会費が1250円+税がかかりますが、それでもおすすめなところがたくさんあります。まずは、買い物使用時においてポイントが貯まる事!これはどこのクレジットカードも同じですが車がトヨタ車であれば、車を購入する際にある程度までクレジットカードで支払えてその分ポイントも多く付くようになっています。あとは携帯電話がauであれば、携帯電話の使用料金もこのカードからの引き落としにすれば1.5倍ポイントがつくようになっています!ガソリンも同様にエネオスや昭和シェルなども同様です!公共料金の支払いや買い物で知らないうちにポイントが結構貯まっていて、車の点検や車検、部品の購入や修理など車の何かの時にそのポイントが使えるのですごくお得だと思います!ちなみに、トヨタのディーラーに入っている携帯コーナーで携帯電話を一括で購入する際もこのポイントは使えます!QUIC Payの機能も無料で付ける事も出来て、サークルKで支払いをした時に5%還元されていたりするので、高額なタバコのカートンを買う時などは還元もされて、ポイントも付くのでかなりお得だと思います!!